本文へスキップ


HOME  お問合せ  アクセス

基金の申込みApplication for Fund

平成29年度基金の申請受付が開始しました!

 
  平成29年度大阪市ボランティア活動振興基金 助成募集
   
1−1 10助成事業および促進事業の募集
   1−2 区の実情に応じた助成事業の募集
 
 留意事項等
 
 基金の審査について
 
 過去の基金の交付団体            
 
 大阪市ボランティア活動振興基金の29年度の予定


1 平成29年度大阪市ボランティア活動振興基金 助成募集

1−1 10助成事業および促進事業の募集

 【募集概要】
 1.申請期間
   平成29年3月1日(水)から4月14日(金)17時まで

 2.申請先
   大阪市ボランティア市民活動センターの窓口まで申請書及び申請書の電子ファイルデータ(メール
   もしくはCD-ROM)の提出が必要です。*データ提出が困難な団体は相談可

 3.申請金額
   申請上限額は助成事業ごとに異なります。助成事業の助成金額欄に記載された金額です。

 4.対象団体・事業(*助成事業により対象団体が異なります)
   ・大阪市内に1年以上(※1)活動実績がある非営利活動目的の団体(任意団体、NPO法人、認定
    NPO法人、非営利の社団法人・財団法人(※2)、学校法人、社会福祉法人など)
   ・地域福祉に寄与する事業

   (※1)「企業や商店、勤労者等が中心となって行う福祉ボランティア活動団体支援事業」、「地域
       福祉的な非営利法人支援事業 初動期支援」は除く
   (※2)一般社団法人・一般財団法人は、法人税法上の非営利型法人の要件を満たすもの(非営利性が
       が徹底された法人、共益的活動を目的とする法人)<法人税法2九の二、法人税法施行令3>

 ◆詳細は必ず助成要領をよく読んでください。
 ◆助成要領及び申請書等のダウンロードはここからお願いします。

(1)リーダー育成

助成事業名 事業内容 助成金額
1 企業や商店、勤労者等が中心となって行う福祉ボランティア活動団体支援事業【事業助成】 企業や商店、勤労者等がリーダーとなり、<住民の参画を得て>住民の交流のきっかけとなる福祉活動支援 25万円以内
*総額250万円
2 「居場所※」の運営ボランティア養成支援事業【事業助成】 地域の福祉課題の解決を目的とした「居場所※」の運営ボランティア養成支援 20万円以内
*総額100万円
     ※「居場所」−高齢者・障がい者等のサロン、子ども食堂、フリースクールなど

(2)参加しやすいしくみづくり

助成事業名 事業内容 助成金額
社会参加システムの構築支援事業【事業助成】 社会参加しづらい人等を対象とした、情報ネットワークシステムやアプリ等の構築支援 318万円以内
*総額318万円
社会参加の空間整備支援事業【団体助成】 地域の福祉課題の解決を目的とした、誰もが利用しやすい「居場所※」づくりの改修整備支援
平成29年度は2回募集
(2回目は6月ごろ予定)
205万円以内
*総額6150万円
 生徒・学生の(福祉)ボランティア活動支援事業【事業助成】  地域で(福祉)ボランティア活動を行う、生徒・学生で構成された「ボランティアクラブ」等が、<地域住民や小学生等の参画を得て>取り組む学校外活動支援
平成29年度は2回募集
(2回目は6月ごろ予定)
 30万円以内
*総額300万円
     ※「居場所」−高齢者・障がい者等のサロン、子ども食堂、フリースクールなど

(3)ボランティア活動の拡大

助成事業名 事業内容 助成金額
6 ボランティア活動促進事業【団体助成】 複数区で福祉ボランティア活動を行う団体の活動支援 5万円以内
*総額300万円
7 災害時の活動者養成事業【事業助成】 防災を含めた災害に関するスキルを身につけるための養成研修等の開催支援 10万円以内
*総額100万円
8  地域福祉・市民活動協働推進事業【事業助成】  地域の福祉課題の解決を目的とし、分野の異なる複数の団体が協働により、<市民(ボランティア等)の参画を得て>取組む事業支援  50万円以内
*総額500万円
 9  地域福祉的な非営利法人支援事業 初動期支援【団体助成】  活動環境の整備や運用面で助言を求めるコンサル料など、運営基盤整備の支援*法人格取得に向けた団体でも申請できます  100万円以内
*総額500万円
 10  地域福祉的な非営利法人支援事業 コミュニティビジネス支援【事業助成】  地域の福祉課題の解決を目的とし、創意工夫して取組むコミュニティビジネス事業支援  100万円以内
*総額200万円
 11  福祉課題に取り組む調査研究支援事業【事業助成】  地域の福祉課題の発掘や解決を目的に行う調査・研究事業支援  50万円以内
*総額300万円


1−2 区の実情に応じた助成事業の募集

【募集概要】
 1.申請期間
   平成29年3月1日(水)から4月14日(金)17時まで

 2.申請先
   「区の実情に応じた助成事業」は、事業内容について区役所での確認が必要です。
   @区役所担当課あて日程調整の上、応募書類を持参し、事業内容の確認を済ませてください。
   A区役所で確認済みの書類一式を、応募期間内に大阪市ボランティア・市民活動センターあて
    提出してください。

 ※応募書類の確認には時間を要しますので、@区役所での事業内容の確認、Aボランティア・市民
  活動センターへの応募書類の提出については、余裕を持った日程で提出をお願いします。大阪市
  ボランティア市民活動センターの窓口まで申請書及び申請書の電子ファイルデータ(メールもし
  くはCD-ROM)の提出が必要です。*データ提出が困難な団体は相談可

 3.申請金額
   助成要領に記載された金額です。

 4.対象団体
   市内で地域福祉の推進を目的とした活動を行う非営利の市民活動団体
 
  ※詳細は必ず「区の実情に応じた助成事業」助成要領をよく読んでください。
  ◆助成要領及び申請書等のダウンロードはここからお願いします。

2 留意事項等


 *代表者の印鑑は団体または代表者の印鑑、浸透印(シャチハタ)は不可
 *過去に不交付となった団体や提出物が遅れた団体は、慎重に審査を行います
 *助成事業にかかわる周知物等に基金名の記載をしてください(報告書添付書類になります)
 *事業終了後(年度終了後)、報告書及び報告書の電子ファイルデータ(メールもしくはCD-ROM)の提出が
  必要です
 *申請内容の虚偽や委員会が不適切と判断した場合、助成金の全額、または一部を返還いただく場合もあ
  ります
 *他の助成事業にも、重複して申請することはできますが、各助成事業枠の1)「リーダー育成」、2)「参
  加しやすいしくみづくり」、3)「ボランティア活動の拡大」への申請は、1団体につき1事業のみとさ
  せていただきます(重複しても助成されない場合があります)
 *交付については、団体名義の銀行口座が必要です

3 基金の審査について

大阪市ボランティア活動振興基金運営委員会(学識経験者等で構成)において審査のうえ、助成対象と助成額を決定します。なお、助成されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

4 過去の基金の交付団体

平成28年度
平成27年度
平成26年度

5 大阪市ボランティア活動振興基金の29年度の予定

平成28年3月
10事業・促進事業・区の実情に応じた助成事業の受付期間 (4月14日迄)
平成28年4月
平成28年度の報告書の提出期間(4月28日迄)
平成28年6月
審査
平成28年7月
助成金交付
平成28年9月
アンケートの実施
平成28年10月
団体ヒアリングの実施
平成30年1月頃
平成30年度の要領配布の予定
※ 予定は変更する可能性があります。



大阪市ボランティア・市民活動センター
ビルダークリニック

〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町12-10
大阪市立社会福祉センター1F
TEL 06-6765-4041
FAX 06-6765-5618