本文へ
スキップ


HOME  お問合せ  アクセス

基金のことをもっと知りたい


ごぞんじですか?"ボラ基金"
 〜平成28年度 大阪市ボランティア活動振興基金・報告〜

 大阪市ボランティア活動振興基金は昭和55 年から開始され、すでに38 年間の事業になります。 この基金は地域住民、NPO や市民団体等の活動を推進する役割を担っています。この間の交付団体 総数はのべ6,790 件、交付総金額は949,738,360 円となっています。(平成30年2月現在)
 この基金をもっと多くの団体に、よりよい基金として活用していただくため、平成28年度報告書を作成しました。

内 容
基金を受けてこんな活動ができました!
  〜平成28年度基金交付のあった団体の事業報告〜
  おおさか みやこじま おもちゃ病院
  都島おはなしサークルシフカ・ブールカ
  子育て応援オ・ハ・ナ
  Mam's Wind Orchestra「clover」
  特定非営利活動法人 志塾フリースクール
  NPO法人 リバイブ・ハウス
  特定非営利活動法人 認知症の人とみんなのサポートセンター
  特定非営利活動法人 カウンセリングサポートナウ
  NPO法人 女性と子育て支援グループ・pokkapoka
  NPO法人 おひさま 

説明会・交流会を開催しました。
  〜平成29年度大阪市ボランティア活動振興基金 説明会&交流会報告〜

もっと基金を知ろう!〜資料〜
  アンケートの集計結果
  大阪市ボランティア活動振興基金の種類
  申請から交付・報告までの流れ

(PDF 55MB)


 ※過去の報告書はこちらから
  平成27年度報告書 ダウンロード(PDF 24MB)

アンケートの実施

 基金が団体の活動にどのように活用されているか、また認知度がどれぐらいなのか現状を把握し、事業推進に反映させるためにアンケートを実施しています。

 アンケート集計結果
  平成28年度交付団体 アンケート集計結果
   調査期間:平成29年10月3日(火)〜平成29年10月27日(金)
   対  象:平成28年度に実施した基金交付団体
   送 付 数:124団体
   回 答 数:団体97団体 【回答率:78.2%】

  平成27年度交付団体 アンケート集計結果
   調査期間:平成28年10月14日(金)〜平成28年10月28日(金)
   対  象:平成 27 年度に実施した基金交付団体
   送 付 数:144 団体
   回 答 数:87 団体 【回答率 :60.4 %】

説明会(事例報告含む)および交流会

 基金を必要とする市民活動団体の数は年々増加傾向にありますが、基金の存在を知らない・どういう事業を進めたらいいのかわからないといった団体も少なくありません。
 また、28年度実施のアンケートからは、「団体同士の横のつながりがない」「他の団体はどうしてるんだろう…?」といった声も寄せられました。そういった状況をふまえ、より多くの団体に大阪市ボランティア活動振興基金を活用していただくため、説明会&交流会を開催しています。

【報告】平成30年度説明会を開催しました!
平成30年2月27日(火)
   @午後1 時30 分〜 5 時(事業報告会・説明会・交流会)
   A午後6 時30 分〜 8 時(説明会のみ)
   場 所:大阪市立社会福祉センター1 階 第7 会議室
   対 象:福祉ボランティア活動を行う非営利の活動団体等、本助成金の申請対象団体
   参加者:@33人  A39人

 【事業報告】
  特定非営利活動法人ところ(平成28年度 初動期支援)
  特定非営利活動法人日本病院ボランティア協会(平成28年度 調査研究支援事業)

 基金を受けた事業の報告、課題をどのように乗り越えていったか、これから申請を考えている団体へのエールなどをいただきました!
 交流会では、団体の運営についての思いなど活発な意見が交わされ、参加者同士が終了後に名刺交換をする姿も見られました。


【報告】平成29年度説明会を開催しました!
平成29 年3 月9 日(木)
   @午後1 時30 分〜 5 時(事業報告会・説明会・交流会)
   A午後6 時30 分〜 8 時(説明会のみ)
   場 所:大阪市立社会福祉センター1 階 第7 会議室
   対 象:福祉ボランティア活動を行う非営利の活動団体等、本助成金の申請対象団体
   参加者:@37人  A22 人

 【事業報告】
  エリザベス・ストローム記念 山王こどもセンター(平成27年度 空間整備支援事業)
  特定非営利活動法人フォロ (平成27年度 コミュニティビジネス支援事業)
 

ヒアリングの実施

事業終了後、助成金の効果をはかるため、複数の団体を訪問し、助成事業の活動見学と団体や助成事業についてヒアリングを行っています。






よりよい基金をつくるために

  1. 1.アンケート

    団体のみなさまに基金についてのアンケートを行います。
  2. 2.ヒアリング

    前年活動報告頂いた団体のみなさんの中から検証として現場へ伺います。
  3. 3.冊子の作成・配布

    アンケートと検証の結果をとりまとめ、冊子を作成し配布します。
  4. 4.基金の見直し

    アンケートと検証結果を元に内容を見直し、よりよい基金を作ります。
  5. 5.次年度説明会(事例報告含む)・交流会の実施

    見直した基金の次年度説明会(事例報告含む)・交流会を行います。



大阪市ボランティア・市民活動センター
ビルダークリニック

〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町12-10
大阪市立社会福祉センター1F
TEL 06-6765-4041
FAX 06-6765-5618