大阪市ボランティア市民活動センター 文字の大きさ
HOME お問合せ  アクセス  サイトマップ
センターについて ボランティア・NPOについて リンク ご利用にあたって 災害ボランティア情報はこちら  
HOME > 大阪市ボランティア活動振興基金
↑画面が真っ白になる方はコチラをクリック!
センターからのお知らせ(NEWS)
大阪市内24区の相談はコチラ(ボランティア・市民活動センター/ボランティアビューロー)
ボランティア活動保険について
大阪市ボランティア活動振興基金(助成・寄付について)
みんなでワイワイ!現代風井戸端会議(市民フォーラムおおさか)
助成金情報(市社協HP)
  資料室(事業報告書・ミニ年表など)
 
情報掲載用紙のダウンロード
   
目的別にさがす
   
参加する
 

ボランティア・市民活動体験
ボラ☆チャレ

市民フォーラムおおさか

Comlink・こむりんく

相談する
 

ボランティア相談会

各区ボランティア・市民活動センター/ボランティアビューロー

調べる
 

大阪市ボランティア・市民活動情報ネットワーク(大阪市COMVOネット)

大阪市ボランティア活動保険

大阪府域、関西圏域のボランティア・市民活動情報

助成金情報

   
 
 
 

大阪市ボランティア活動振興基金


目次

1 平成28年度大阪市ボランティア活動振興基金 助成募集(申請受付終了しました)
 1-1 10助成事業の募集
 1-2 区の実情に応じた助成事業の募集
2 留意事項等
3 平成27年度助成報告書の提出について
4 大阪市ボランティア振興基金とは
5 審査について・平成27年度助成実績・お問合せ/申請先


大阪市ボランティア活動振興基金助成金のお知らせ

 平成28年度のボランティア活動振興基金の助成が始まります。

   ~ 申請受付終了しました。ありがとうございました。 ~

 「人間性豊かな福祉社会」の実現には公的なサービスに合わせて市民の方々のボランティア活動の充実がかかせません。この基金は、皆さんの福祉ボランティア活動がより充実したものになるよう助成しています。

※必ず助成要領を確認してから申請をお願います

◆1−1 10助成事業の募集

(1)リーダー育成
(リーダー育成への応募は、1団体につき1か2のどちらか1事業に限ります)

助成事業名  事業内容 助成金額

 企業等が中心となって行う福祉ボランティア活動団体育成支援事業【事業助成】

企業人等が中心となり、企業等のある地域で住民の交流のきっかけとなる福祉ボランティア活動に、地域住民の参画を得て取り組む団体の育成支援
※企業人…企業に勤め企業に属する存在の人(個人商店を含む)

25万円以内
(10団体)

  サロン運営者養成支援事業【事業助成】 地域福祉の課題解決を目的とした「サロン」の、継続した運営を行う運営者育成のための講座・研修会等の開催支援
20万円以内
(5団体)

(2)参加しやすいしくみづくり
(参加しやすいしくみづくりへの応募は、1団体につき3・4・5のいずれか1事業に限ります)

助成事業名  事業内容 助成金額

社会参加システムの構築支援事業【事業助成】

社会参加しづらい人等を対象とした、ゆるやかな社会参加や就労につながる情報ネットワークシステムやアプリ等の構築支援

318万円以内
(1団体)

  社会参加の空間整備支援事業【団体助成】 地域福祉課題の解決を目的とした、誰もが利用しやすい居場所づくりの支援
205万円以内
(30団体)
  生徒・学生の福祉ボランティア活動支援事業【事業助成】 サービスラーニングの手法を取り入れるなど、福祉ボランティア活動を行う、生徒・学生で構成された「ボランティアクラブ」等が、地域住民や小学生等の参画を得て取り組む学校外活動支援
※「サービスラーニング(SL)・・・学校と地域が協働し、地域貢献活動を通して、地域福祉活動の実践スキル等を身につける教育プログラム
 30万円以内
(10団体)

(3)ボランティア活動の拡大
(ボランティア活動の拡大への応募は、1団体につき6〜10のいずれか1事業に限ります)

助成事業名  事業内容 助成金額

 災害時のボランティア活動の基盤整備事業【事業助成】

災害ボランティアセンターの運営スタッフとして活動できる、スキルを身につけたボランティアリーダーを育成・組織化を目的とした講座・研修会等の開催支援

10万円以内
(30団体)

  地域福祉・市民活動協働推進事業【事業助成】 地域福祉の課題の解決を目指し、複数の団体が協働により、市民(ボランティア等)の参画を得て取り組む事業支援

協働事業をおこなう場合、協働団体の
 (1)各構成団体名・代表者名・代表印(様式は任意で可)
 (2)各協働団体の団体会則
 (3)各協働団体の役員名簿
の提出をお願いいたします
50万円以内
(10団体)
   地域福祉的な非営利法人支援事業 初動期支援【団体助成】 活動環境の整備支援(資機材の購入や賃料、人件費や運用面で助言を求めるコンサル料など、運営基盤を整えるために必要な経費)  bWとbXを合わせて
100万円以内
(5団体)
 
   地域福祉的な非営利法人支援事業 コミュニティビジネス支援【事業助成】 大阪市ならではの地域課題に着目して、創意工夫して取り組むコミュニティビジネス事業支援
 10  福祉課題に取り組む調査研究支援事業【事業助成】 大阪市内で福祉課題の発掘や解決を目的に、市民(ボランティアや当事者、市民団体等)の参画を得て行われる実践的な調査や研究事業支援  50万円以内
(6団体)
※助成事業にかかる周知物等に基金名の記載をしてください。(報告書添付書類になります)


◆対象
市内で地域福祉の推進を目的とした非営利のボランティア活動団体
◆助成対象期間
平成28年4月1日(金)から平成29年3月31日(金)
◆応募受付期間
平成28年4月1日(金)から平成28年4月28日(木)午後5時まで
◆応募方法・窓口
申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ提出書類へとともに、事前連絡の上、大阪市ボランティア市民活動センター窓口に持参して下さい。
原則、申請書の電子ファイルデータの提出が必要です。(メールもしくはCD-ROM)※提出が困難な団体は相談可

◆助成要領及び申請書ダウンロード
 ■助成要領(word)→ こちらからダウンロードできます
 ■助成申請書表紙(word)→ こちらからダウンロードできます
 ■助成申請書内容(word)→ こちらからダウンロードできます
 ■よくあるお問い合わせ≪Q&A≫(word)→ こちらからダウンロードできます

※□欄は、該当するものに「■」や環境依存文字を使用するなどわかるような変更で可

※地域福祉・市民活動協働推進事業に申請される皆様へ
    協働事業をおこなう場合、協働団体の
    (1)各構成団体名・代表者名・代表印(様式は任意で可)
    (2)各協働団体の団体会則
    (3)各協働団体の役員名簿
    の提出をお願いいたします



◆1−2 区の実情に応じた助成事業の募集

   ~ 申請受付終了しました。ありがとうございました。 ~

◆区の実情に応じた助成事業とは
市内各区・地域の現場ニーズに応じた、地域福祉の向上・増進・推進に寄与する「福祉ボランティア」の取り組みへの助成を行う事業です
◆対象団体
市内で地域福祉の推進を目的とした活動を行う非営利の市民活動団体
◆対象活動地域
助成要領をダウンロードして頂き、「区別一覧」に掲載されている区内での活動に限ります
◆事業実施期間
平成28年4月1日(金)から平成29年3月31日(金)
◆申請受付期間
平成28年4月1日(金)から平成28年4月28日(木)午後5時まで
◆申請方法・窓口
申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ提出書類へとともに、区役所担当課あて日程調整の上、応募書類を持参し事業内容の確認を済ませてください
区役所で確認済の書類一式を応募期間内に大阪市ボランティア市民活動センター窓口に持参して下さい
原則、申請書の電子ファイルデータの提出が必要です。(メールもしくはCD-ROM)※提出が困難な団体は相談可

◆助成要領及び申請書ダウンロード
 ■助成要領(word)→ こちらからダウンロードできます
 ■助成申請書表紙(word)→ こちらからダウンロードできます
 ■助成申請書内容(word)→ こちらからダウンロードできます
 ■よくあるお問い合わせ≪Q&A≫(word)→ こちらからダウンロードできます

※□欄は、該当するものに「■」や環境依存文字を使用するなどわかるような変更で可




2 留意事項等

* 申請に係る書類が不備の場合は、申請を受理できません。
* 過去に不交付となった団体や提出物が遅れた団体は、慎重に審査を行います。
* 助成金の支払いは、口座振込のみです。
* 本助成事業の応募で実施する事業に対する必要経費の1割以上を各団体でご負担いただくこととし、本助成金は総経費の9割未満とします。
* 人件費・飲食費など、団体の責任において負担すべき経費は、対象外です。
* 申請日以降に申請内容や役員等に変更がある場合は、すみやかに変更届を提出してください。
* 交付後、正当な理由がなく、申請内容に虚偽があったときや委員会が不適切と判断した場合、助成金を返還いただきます。
* 助成団体については、団体名と事業内容を大阪市ボランティア・市民活動センターホームページで公開します。
* 申請書類等で得た個人情報は、本事業以外には使用いたしません。


3 平成27年度助成報告書の提出について


   ~ 提出受付は終了しました。ありがとうございました。 ~

■提出期間:平成28年4月1日(金)〜4月28日(木)午後5時まで
■提出場所:大阪市ボランティア・市民活動センター
      大阪市天王寺区東高津町12-10 市立社会福祉センター1階
      (平日9:30〜20:00、土9:30〜午後5時まで、日祝休館)
■提出方法:窓口持参

◆報告書のダウンロード

事業名  Word又はExcel等  PDF
(1)ボランティア活動促進事業
 表紙
 表紙
 内容
内容
(2)地域福祉・市民活動協働推進事業
表紙
表紙
 内容
内容
(3)地域福祉的な非営利法人支援事業 初動期支援
表紙
表紙
内容 
内容
(4)地域福祉的な非営利法人支援事業 コミュ二ティビジネス支援
表紙
表紙
 内容
内容
(5)福祉課題に取り組む調査研究支援事業
表紙
表紙
 内容
内容
(6)企業等が中心となって行う福祉ボランティア活動団体育成支援事業
表紙
表紙
 内容
内容
(7)サロン運営者養成支援事業
表紙
表紙
内容 
内容
(8)社会参加の空間整備支援事業
表紙
表紙
内容 
内容
(9)災害時のボランティア活動の基盤整備事業
表紙
表紙
 内容
内容
(10)区の実情に応じた助成事業
表紙
表紙
内容
内容

【任意様式】
 ■交通費明細書(excel)→ こちらからダウンロードできます
 ■交通費明細書(pdf)→ こちらからダウンロードできます
 ■写真・領収書台紙(excel)→ こちらからダウンロードできます
 ■写真・領収書台紙(pdf)→ こちらからダウンロードできます


4 大阪市ボランティア活動振興基金とは

 わたしたちのまち大阪を「人間性豊かな福祉社会」にしていくためには、公的な福祉サービスの充実とあわせて、広く市民の皆さんにボランティアの輪を広げていただくことが大切です。
 公的なサービスと、ボランティア活動との協働によって、より大きな福祉効果をあげることができます。このような考えから、ボランティアの自主性を尊重しつつ、その活動を支援するため、「大阪市ボランティア活動振興基金」を設置しています。この基金は、市民の皆さんから寄せられた“心のこもった寄付金”と市費をもって、市民の皆さんの福祉ボランティア活動に助成をしていこうというものです。



5 審査について

大阪市ボランティア活動振興基金運営委員会(学識経験者等で構成)において審査のうえ、助成対象と助成額を決定します。なお、助成されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。


6 平成27年度 助成実績

助成団体一覧はこちら(PDF)


7 お問合せ/申請先

大阪市ボランティア・市民活動センター
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町12-10 市立社会福祉センター1階
TEL:06-6765-4041 FAX:06-6765-5618 (担当:砂川・西村・岡田)
E-mail ocvic@osakacity-vnet.or.jp

   
大阪市ボランティア・市民活動センター(社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会)
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町12-10 大阪市立社会福祉センター内
Tel 06-6765-4041 / Fax 06-6765-5618
≪利用時間≫ 
月〜金曜 9:30〜20:30 土曜 9:30〜17:00
≪休 館 日≫
日曜・祝日・国民の休日及び
年末年始(12月29日〜1月3日)
HOME | お問合せ | プライバシーポリシー | アクセス | サイトマップ
Copyright (C)2013- 大阪市ボランティア・市民活動センター